ブログの読者を想像しよう【ペルソナの作り方】

[addthis tool=”addthis_inline_share_toolbox_hmjl”]

ブログの読者を想像しよう【ペルソナの作り方】

“ペルソナ”を作った方がいいってよく聞くけど、
どうしてだろう・・・?

ブログを書く際は、ペルソナを作った方がいいとよく言われます。

そもそもペルソナって何なのか、ペルソナは必要なのか
今回は“ブログの読者を想像しよう【ペルソナの作り方】”について
お話ししていきます。

ペルソナとは、どういう意味か

ペルソナとは、理想となる顧客イメージのことです。

ブログを書く際、どんな人に読まれたいのか、
どんな人から見て必要とされる記事にしたいのかペルソナを決めて、
想像したペルソナに向けた記事を書くことが大切です。

ペルソナの作り方

では、ペルソナはどうやって作ればいいのでしょうか。

難しく感じるかもしれませんが、難しいものではありません。
気軽な気持ちで読んでいただければと思います。

さっそくペルソナの作り方について話していきます。

顧客のプロフィールを想像する

・名前
・年齢
・性別
・家族構成

など顧客のプロフィールを想像し、設定してみましょう。

難しく考えてしまう方は、
周囲にいる友人や知り合いの中に理想の顧客に似た人がいれば
その人をターゲットとして、ペルソナを作るのもいいでしょう。

職業やライフスタイルを想像する

職業やライフスタイルを想像してみましょう。

例えば、

サラリーマンをやっていて、帰宅時間は20時くらい。
デザイン業界に入社したばかりで、これから学んでいきたいけど
デザインソフトを使うのが始めてだから家でも勉強したい。
通勤電車内では携帯電話を使ってインターネットをよく使うが
家に帰ったらパソコンを開いている。

などというように、細かく設定すればするほど想像しやすく
設定したペルソナに向けた記事が書きやすいです。

もし、このペルソナがパソコンよりもモバイルを使っている方であれば
モバイルにも対応しているブログを意識して作っていくことが
設定したペルソナに近づきやすくするポイントです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、“ブログの読者を想像しよう【ペルソナの作り方】 ”について
お話ししていきました。

ペルソナの作り方としては、
・顧客のプロフィールを想像する
・職業やライフスタイルを想像する
が大事だとお話ししました。

ペルソナに向けて記事を書くだけでなく、ライフスタイルに合わせて
記事の投稿時間も意識しながらブログ運営をしていきましょう。

更新する時間に関しては、下記にある記事にて紹介しております。
よろしければ下記記事も合わせてお読みください。

Originally posted 2021-02-05 07:00:00.