ブログをメモ代わりとして書くメリット

[addthis tool=”addthis_inline_share_toolbox_hmjl”]

ブログをメモ代わりとして書くメリット

初めてだしブログを書くことに抵抗があるけど書きたい!!

ブログを始めたいけれど初めてで抵抗を感じる方や
ネタがなく何をかいていいかわからない方に向けて
今回は“ブログをメモ代わりとして書くメリット”について話していきます。

気軽にブログを書くことができる

初心者の場合、一番初めにブログを書くのって緊張しますよね。
そのため、抵抗を持ってなかなか記事が書けないでいる方も多いと思います。
気軽にブログを書くには、“メモ代わり”としてブログを書くことがおすすめです。

“メモ代わり”としてブログを書くので、
抵抗感が少ない状態でブログを書くことができます。

肩の力を抜いて、どんどん情報を発信していきましょう。

すぐにアウトプットできる

メモをするときは、忘れないようにすぐメモをする方が多いかと思います。
その間隔で学んだことや気づいたことをメモ代わりとして
どんどんアウトプットをしていきましょう。

アウトプットするポイントは、“具体的に”アウトプットすることです。
具体的であればあるほど、頭に入りやすく自分自身の成長に繋がります。

学んだらすぐにアウトプット”を繰り返して発信していきましょう。

ブログを見返すことができる

メモ代わりにどんどんアウトプットしていけば、後々見返すことができます。

たまに“これ、なんのメモ?”というように、自分が書いたメモでも
何の意味があるのかを忘れてしまうことがあります。

それを防ぐために、忘れてしまったメモを後々見返すということを
意識しながらブログを書いていきましょう。

すぐに把握することができますし、思い出すのに時間がかかりません。
ブログに訪れたユーザーにとってもわかりやすい記事になっているかと思いますので
気軽に記事を書いていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は“ブログをメモ代わりとして書くメリット”について書いていきました。

メモ代わりとして書くメリットとしては主に下記3つですね。

・気軽にブログを書くことができる
・すぐにアウトプットできる
・ブログを見返すことができる

力んでブログを書く必要はなく、気軽にブログを書いていってください。

もし仮にメモ代わりとして書いた内容が
実は認識が間違って書いていたとしてもリライトをすればいいので、
安心して落ち着いてブログ運営に励んでいってください。

お役に立てれば、嬉しいです。

Originally posted 2021-02-04 19:00:00.