目の疲労について悩んでいませんか?【画面対策】

[addthis tool=”addthis_inline_share_toolbox_hmjl”]

画面の見すぎで、目に疲労が溜まっていませんか?

「これからブログを頑張るぞ!!」

と言って、パソコンでブログについての情報探しや
自身のブログやサイトとにらめっこをしたりと
ずーっと画面を見ていませんか?

それは、逆効果です!

確かに、これから頑張りたいのだから、
一気に調べたい、探りたい気持ちもわかります。

しかし、これを長時間続けてしまうと目に疲労が溜まり、
目や頭が痛くなってしまいます。
それが原因となり作業を続けることが困難となってしまいます。

もちろん、みなさんも思っているとは思いますが
体調が万全の状態で作業をしたいですよね。

今回は、目の疲労を抑えるための記事を書いていきます。

目を温めることで、疲労が回復

目を温めることにより、血流がよくなります。

また、目の疲労が原因で起きた頭痛や肩こりに関しても
目を温めることによって、和らぎます。

寝る前だけでなくても、
時間を決めて、作業の途中で目を温めて休息をとりつつ、
常に万全な状態で取り組むと作業がはかどりやすくなります。

香りのついたアイマスクもおすすめです。
【めぐりズム蒸気でホットアイマスク ラベンダー 12枚入】

ラベンダーの香りについて

ラベンダーの香りは
交感神経と副交感神経のバランスを整える力があり、
リラックス効果があると言われています。

 交感神経:日中の活発な動作の源になる神経
 副交感神経:寝ている時の神経・リラックスしている時の神経

また、自律神経のバランスを整えてくれるため、
精神的なストレスにも効果的なんだそうです。

ブルーライトカットで目の疲労を抑える

パソコンやスマートフォンから出てくるブルーライトは、
視力低下・安眠妨害などの悪影響を及ぼします。

このまま作業を続けてしまっては、
疲労感がたまってしまい、目によくありません。

ブルーライトカットメガネを使用しよう!

ブルーライトカットメガネを使うことで
長時間画面を見続けたときの
目の「チカチカした感じ」や「シバシバした感じ」が軽減されます。

ブルーライトカットメガネのレンズには、

・反射タイプ
・吸収タイプ

の2種類があります。

【反射タイプ】
ブルーライトカット率は低いですが、レンズが透明で色が気にならないので
普段でも気にせず使いやすいです。

【吸収タイプ】
カラーレンズを使用しているので、色が気になってしまいがちですが
ブルーライトカット率が高いので、気にならない方は使ってみるといいかもしれません。

ブルーライトカットメガネを購入するときは、店員さんに聞いたりして
自身の生活・用途に合ったものを選ぶといいでしょう。

パソコンの画面設定で色を調節しよう!

パソコンの画面設定で色を調整することが可能です。

パソコンだけでなく、
スマートフォンにもブルーライトをカットする設定があります。

設定した後は、画面の色が少し変わりますが、
慣れてしまえば、目の疲労を軽減できます。

無料でできますので、お持ちのパソコンやスマートフォンに合わせて
インターネットで設定方法を検索してみるといいでしょう。

気分転換に散歩をし、目を使わず疲労を軽減

長時間パソコンの画面を見続けて調べ物をしていると、
目の疲労がたまってしまいます。

調べるのもいいですが、
散歩に行ったり、なんとなく部屋の掃除を始めたりと
画面から目を離して、気分転換になるようなことをするのもおすすめです。

何時間も調べ物をしていると、
頭の容量がだんだん増えていき疲労がたまってきます。

頭をスッキリさせるという点でも時々の気分転換は必要なことです。

音声認識機能 Siriにメモしてもらおう!

ほとんどの人が聞いたことがあるであろう「Siri」。

音声認識機能があり、新しいモデルが登場するたびに進化しており
文字入力方法としてもとても優秀になってきているそうです。

何か他のことをしながら、急にアイディアが思いついた時や
これからやりたいことToDoリストなど今すぐメモしたいと思ったとき、
iPhoneのメモアプリが使用できます。

使うときは「〜とメモして」と
Siriに話しかけるだけで、メモアプリに入力されます。

頭を整理しながら、メモすることにより効率化されます。
また、ブログで書きたい記事や思いついた見出しなどをメモできるので、
とても便利なツールです。

画面をあまり使わないので目の疲労が抑えられます。
ぜひ試して見てください。

Originally posted 2020-05-17 15:45:45.