記事のリライトってなに?タイミングや意識すること【初心者向け】

記事をリライトするってよく聞くけど、実際にリライトって何をすればいいの?

リライトをしたことがない人でも、安心してリライトに挑戦できるように
初心者向けに記事をリライトするタイミングや意識したほうがいいことを簡単にまとめました。

広告

記事のリライトとは?

すでにある記事を同じテーマのままで、文章を書き加えたり、言い回しを変えたりして
ユーザーにとってよりよいコンテンツに仕上げることを言います。
※誤字脱字はリライトに含まれません

記事をリライトすることによって記事が更新されるので
検索エンジンがクロール(巡回)した際に、再度評価され検索順位が上がったり下がったりと変動します。

ユーザーや検索エンジンにとっていい評価を得られるように、
記事をリライトしてレベルアップしていきましょう。

記事をリライトするタイミング

記事をリライトするタイミングは、正直いつでも大丈夫です!
記事を投稿してから3ヶ月様子見るとかなんとか聞いたことがあるかもしれませんが
ブログを更新していれば、過去の自分の記事内容と比べて今の自分の方が断然いい記事が書けます。

スランプになる人はいても、下手になる人はいないと思います。

タイミングを見計らっていると、なかなか手につけずに放置してしまう可能性があるので
見計らっているなら今書きましょう!!待っている時間が勿体ないです!!

リライトを繰り返してどんどん質のいい記事に仕上げていきましょう。

記事をリライトしたのが原因で、検索順位の低下が不安・・・。

記事をリライトしたのが原因で、
検索順位が下がってしまう可能性があるのが不安で仕方がない!!という方は
そのまま上書きせずに、一度バックアップをとってから記事を書き出しましょう。

心配性な方は、バックアップ保険をかけておきましょう。
そうすれば、安心していくらでもリライトに挑戦できます。

リライト作業も数こなして経験を積んでいけば、
どんな記事なら検索上位に上がって、どんな記事なら下がるんだろう?などと
見えなかったものがどんどん発見できるようになります。

記事をリライトするときに意識しよう!

ブログ記事をリライトする際に意識しておいてほしいのは、
いくつかあり下記にまとめました。

・記事内容がテーマにちゃんとそっているか
・ターゲットユーザーにわかりやすく書かれているか
・装飾や改行を使ったりして、読みやすい記事になっているか
・古い情報が記載されていないか
・検索キーワードが入っているか
・オリジナリティがあるかどうか

記事のリライトが初めてで、全部を意識するのは難しいよって方は、

・記事内容がテーマにそっているか
・ターゲットに向けた記事になっているか
・「。」を書いたら改行を心がけて読みやすい記事にする

から始めていくのがいいでしょう。

まずは無理のない範囲でできることからどんどんやっていきましょう。

上記にまとめたこと以外でも意識したほうがいいことはまだありますが
いきなり全てをやろうと思ってしまうと「中途半端な記事」になってしまったり
挫折」してしまう恐れがあります。

とんだミラクルが起きない限り、
1レベルから99レベルまで一気に上がるものでもないので
自分のペースで少しずつ記事をリライトしていくといいでしょう。

まとめ

自身で書いた記事をどんどんリライトすることによって、
よりよいコンテンツを目指していくことができます。

「最初は自信のなかった記事を自信のないまま投稿した。」

そんな過去を持っている方たち、安心してください。
リライトすればいいんですよ。

よく「過去は変えられない」とか聞くかもしれませんが
ブログの記事に関しては、過去は変えられます。(リライトの力で)

魔法の言葉を放ってください。

せーのっ

“リライト”

あっ、私だけ言ってませんでしたね。

少しでもリライトについて、知っていただけたら嬉しいです。

広告

★エリさんおすすめ本の紹介記事★

今日は、『ヒトデブログ』や『ヒトデせいやチャンネル』で有名なヒトデさんの著書『「ゆる副業」のはじめか…

今日は、シリーズ累計400万部超えの大ヒットを記録した水野敬也さんの『夢をかなえるゾウ』を紹介したい…

今日は、ブログ/アフィリエイターで有名なマナブさんの著書『億を稼ぐ積み上げ力』を紹介したいと思います…

今日は、「はい、論破!!」で人気急上昇中。ひろゆきさんの【1%の努力】を紹介したいと思います。 この…

今日は、迫佑樹さんの著書【人生攻略ロードマップ 「個」で自由を手に入れる「10」の独学戦略】を紹介し…

今日は、YouTubeチャンネル「両学長/リベラルアーツ大学」で大人気!!両@リベ大学長の【本当の自…




運営 ブログ ブログ
描く!ブログ副業の森